庄内麩の製造・販売・卸は山形県酒田市のマルトモ めずらしい形状の庄内麩 板麩・きざみ麩・おり麩・うず巻麩・庄内麩のお菓子ふうふるを全国にお届けいたします。
買い物かごの中身ボタン
電話番号0234-62-2424 FAX0234-62-3301
TOPページへ 庄内麩とは?マルトモの麩づくりのページへ 商品一覧のページへ 会社概要のページへ 送料・お支払などお買い物について お問合せのページへ ブログが別サイトにて開きます
 
 

全国でもめずらしい形状 庄内麩とは? 体にもやさしい板状の庄内麩は保存性が高いため、贈り物にも最適です。

≪伝統ある焼き麩≫
「庄内麩」は、荘内松山藩主酒井忠良の時、領内産業奨励に麩の業をすすめて以来、酒田市(旧松山町)の一大産業として発展してきました。

上質小麦粉の蛋白質(グルテン)を主原料として混ぜ合せ、薄く手でのばし、巻いて焼き、板状にした庄内麩は、高級食材として作られてきました。

庄内平野から収穫される「庄内米」と共に関西地方に運ばれ、
その風味が愛好されたことから販路が開けたとも伝えられています。

≪どうして板状?≫
庄内麩のように板状の麩は全国でも珍しく、その形状は北前船での交易が盛んだった昔、
船に積みやすいように板状になったと言われています。

マルトモの荘内板麩   マルトモの荘内うず巻麩
[ 荘内板麩 ]   [ 荘内うず巻麩 ]
≪品質が良く便利≫
庄内麩は植物蛋白質が豊富で貯蔵にたえ、消化に良く風雅な味は各方面にご好評をいただいている栄養食品です。手軽な食材として今も昔も、お年寄りから子どもまで皆様に喜ばれ、どんな料理にでも気軽に使用できるので忙しい主婦の味方です。
[庄内麩の商品一覧のページへ]
 
 

マルトモの庄内麩 庄内麩づくりの姿勢 伝統的な製法を受け継ぎつつ、新しい製法を取り入れ安心安全な製品づくりに日々励んでおります。 

≪庄内麩の工程≫
 1.良質の小麦粉と水、
  小麦からできるグルテンを混ぜ合せます。
 2.焼き棒に薄くのばした生地を巻きつけ
  直火で焼き上げます。
 3.そののち板状に形成し
  商品ごとに適した幅にカットします。
 4.袋詰めをし、出荷されます。
≪厳選した良質な小麦粉を使用し、体にやさしいお麩づくり≫
弊社では庄内麩の伝統的な製法を受け継ぎつつ、新しい製法を取り入れ、安心安全な商品づくりに日々励んでおります。

庄内麩を使用した麩のお菓子「ふうふる」≪サクサクした食感を出す事に成功≫

庄内麩のお菓子「ふうふる」は、クッキーやお煎餅と違い、あっさりとした甘味で口どけが良く、お子様からお年寄りまで美味しく食べていただける当社人気の商品です。常に進化を求め、日々変化し続けていくことで、お客様の納得のいく商品を提供できるよう努めております。

庄内麩 焼麩菓子『ふうふる』酒田市新田産業奨励賞受賞 庄内麩 焼麩菓子『ふうふる』酒田市新田産業奨励賞受賞

◎平成19年11月 『酒田市新田産業奨励賞受賞』
  伝統的な特産品、庄内麩を活用した
  商品開発に「ふうふる」 が賞をいただきました。

庄内麩を使用した麩のお菓子「ふうふる」
[庄内麩焼菓子『ふうふる』の商品ページへ⇒]
 
庄内麩の特徴

『食べ方いろいろ』
庄内麩の代表的な料理は、味噌汁に入れたり、煮物に入れたりですがその他にも、揚げ物や、すき焼き、酢の物、麺料理とどんな料理にも合います。

庄内麩 うず巻麩のお吸い物『消化吸収に優れています』
庄内麩は、植物性たんぱく質が豊富で、栄養が高く、消化吸収が良いため、お子様や年配の方々の食材として最適です。また、最近では細かく砕いて離乳食にも使われています。

『簡単食材』
野菜や肉などを煮たとき、煮汁がけっこう余ったりしませんか?そんなときは、一度お湯でもどした庄内麩を手で搾ってからお鍋に入れてください。麩がおいしい煮汁を吸いとり、お料理を余すことなく堪能できます。

庄内麩は保存性もいいので常備しておけば、いつでもさっと使えて便利です

庄内麩 板麩のハムチーズ揚げ おつまみに最適です『形状をいかして』
庄内麩は、生地を薄く平らにのばし焼き上げているので、パリパリとした食感があります。この形状を生かして、もどさずそのままお菓子にしたり、ピザのようにトッピングしたりと料理の幅がぐんと広がります。

また、庄内麩の板麩は薄く、中が空洞なので、食材を包んで蒸したり焼いたり揚げたりと、アイデア次第でおいしい料理が出来上がります。
手軽でおいしく、ヘルシーな庄内麩をもっともっと食卓へ。

 

[庄内麩の商品一覧のページへ]
 
 
自然豊かな土地 秋の鳥海山と庄内平野 このページのトップへ  
 
HOMEマルトモの庄内麩づくり庄内麩商品一覧送料・お支払お問合せ
取引に関する表記リンク集会社概要(所在地・地図)|
※庄内麩を使用した料理は『マルトモのしょうない麩ブログ』にてご紹介。
Copyright (C) Marutomo Co.,LTD. All Rights Reserved.  
   
買い物かごの中身を確認