庄内麩の製造・販売・卸は山形県酒田市のマルトモ めずらしい形状の庄内麩 板麩・きざみ麩・おり麩・うず巻麩・庄内麩のお菓子ふうふるを全国にお届けいたします。
買い物かごの中身ボタン
電話番号0234-62-2424 FAX0234-62-3301
TOPページへ 庄内麩とは?マルトモの麩づくりのページへ 商品一覧のページへ 会社概要のページへ 送料・お支払などお買い物について お問合せのページへ ブログが別サイトにて開きます
 
会社概要
創業 1972年(昭和47年) 11月 株式会社マルトモの外観
社名 株式会社 マルトモ
代表取締役 後藤 俊
住所 〒999-6862山形県酒田市字西田34
電話番号 0234-62-2424
FAX番号

0234-62-3301

営業時間

8:00から17:00
定休日(日曜、祝日、毎月第二土曜日)
※その他長期休業はブログにてお知らせいたします。

営業製品 庄内麩、庄内麩菓子の製造・販売・庄内麩の卸
(板麩・きざみ麩・おり麩・うず巻麩・麩のお菓子)
取引銀行

荘内銀行・ きらやか銀行

 
地図(MAP)

山形県酒田市の地図(庄内地方)

マルトモの本社と工場の地図
■(Googleマップ)地図で確認する
・東北自動車道 酒田ICより(車で約30分) 
・奥羽本線JR路線 余目駅下車(タクシー約20分) 
・庄内空港より(タクシー約50分)


沿革 マルトモの麩 製造第二工場
1972年(昭和47年) 創業 資本金  650万円
1992年(平成 4年) 増資 資本金 1,700万円
1998年(平成10年) 増資 資本金 4,100万円
1999年(平成11年) 第二工場建設
2007年(平成19年) 第三工場建設

マルトモはお客様の納得のいく庄内麩づくりに励んでおります弊社は創業以来、「庄内麩」伝統の製法を受け継ぎつつ新たな技術を取り入れながら、多様化するニーズに応えるべく変化を続けてきました。

工場は創業当時、珍しかった庄内麩づくりのライン化を導入し、合理的な生産計画のもと、お客様のご注文に応じ無駄のない生産を行っております。
また、年々高まる食への安全という社会的動向にも対応すべく、弊社工場での衛生管理につきましては、徹底した管理のもと安全な庄内麩づくりに努めています。

2008年から高級麩菓子として庄内麩を使用した「パイ風焼麩菓子・ふうふる」の生産を本稼動させ、新たな分野にも挑戦していきます。
常に進化を求め、日々変化し続けていく事で、お客様の納得いく商品を提供し続けていきます。



主な卸先・販売店 マルトモの庄内麩はお土産に好評です

・株式会社 清川屋
・アイビー株式会社
・有限会社 奥山製麩所
・株式会社 常陸屋本舗(東京)他

・山形県内各スーパー、各道の駅、各お土産屋にて販売

[焼麩菓子「ふうふる」のページ]   [庄内麩の商品一覧のページ]

 

 
自然豊かな土地 秋の鳥海山と庄内平野 このページのトップへ  
 
HOMEマルトモの庄内麩づくり庄内麩商品一覧送料・お支払お問合せ
取引に関する表記リンク集会社概要(所在地・地図)|
※庄内麩を使用した料理は『マルトモのしょうない麩ブログ』にてご紹介。
Copyright (C) Marutomo Co.,LTD. All Rights Reserved.  
   
買い物かごの中身を確認